ブリーダー下書き

お支払い方法
現金 銀行振り込み クレジットカード・(QRコード払いは店内のみ)

メール・電話でお問い合わせ時の生体購入予約は手付金が必要です。
お客様の都合でのキャンセルの場合手付金の返金はいかなる場合もございません。よく検討の上ご入金ください。
一度当店で見学されてから決断されることもおすすめします。
ご連絡を頂ければお気に入りの子猫を店舗まで連れていきます。
子猫達は他の施設で育てていますので連絡なしでこられても店舗にはいませんのでご注意ください。
お気に入りの子猫はその日にお引渡しもできる子もいますのでご相談ください。

生体予約の銀行振り込み先は電話またはメールでお知らせいたします。
銀行振り込み手数料はご購入者様の負担でお願いします。
領収証は銀行等の振込証をご利用下さい。

ご予約手付金について
お取り置き期間 1日〜14日 10,000円
(ご入金確認後より) 15日〜1ヶ月生体価格の50%
それ以上の期間は出来ません。

お引渡し方法
現在、空輸や陸送は扱っておりません。
直接のお迎えが子猫ちゃんにとって負担も少なく一番良い方法だと思います。
お迎え時はなるべくキャリーケースーをご用意ください。
キャリーケースは動物病院に行くときも必要となります。

お引き渡しの時期について
現在生後49日未満の子猫を販売引渡しすることは法律で禁止されています。
お引渡しは生後49日以降になります。

ブリーダー情報

ブリーダー名 古市 裕子 ブリーダー
登録者の氏名 古市 卓也
事業所の名称 ねこカフェ ふくにゃん
第一種動物取扱業登録番号 第6193007号(販売)
登録の年月日 令和元年5月31日
有効期限の末日 令和6年5月30日
第一種動物取扱業登録番号 第6193002号(展示)
第一種動物取扱業登録番号 第6193001号(貸出し)
管轄 奈良県中和保健所
事業所の住所 奈良県香芝市下田東3-1213-1
動物取扱責任者 古市 裕子
描舎所在地 奈良県香芝市

子猫販売に関する契約書及び説明書はこちら ≫

お気に入りの子猫が見つかりましたら予約フォームからメールまたはお電話ください。
メールでのお問い合わせの場合こちらからお電話をいたしますので、電話番号と都合の良い時間帯をお知らせ下さい。こちらの都合等でお返事の電話まで時間がかかる場合もございます。
法律で店・ブリーダー等とご購入者様との対面での詳しい説明をするよう義務付せれていますのでこの時に詳しく今後お引渡しまでの流れ等を決めていきたいと思います。

子猫販売に関する契約書及び説明書

お買い上げいたしました子猫は人工的に作られた品物ではなく命がある生き物です。
100%完壁な生き物はいません。命ある生き物は病気・死亡という特殊性があることをご理解ください。

お買い上げいただきました子猫は飼育開始から2週間が一番大事な期間です。
また同居の犬猫のいる場合はお買い上げ後2週間程度は離しておいてください。
万一同居の犬猫にウイルス・皮膚病等があった場合感染のおそれがあります。
子猫にとっては環境が変わるので大きなストレスがかかり体調を崩す子猫もいますのでこの時期は特に注意して守ってあげてください。万一健康状態に異常がありましたら、直ちに当店に御連絡ください。対処の仕方等をアドバイス又は指導いたします。このアドバイス又は指導に従っていただいた場合に限り保証の対象になります。下記の条件のみ御購入価格の最大30%の治療費(通算の合計治療費)(交通費等を除く) を保証いたします。

ただし治療につきましては当店指定の動物病院での治療にかぎります。
当店指定以外の動物病院での治療費、その他の経費(交通費等)はご購入者様の負担となります。
またワクチン接種費用、検便費用もご購入者様のご負担となります。
また飼い主様が任意保険などにご加入されている場合その任意保険を優先してご利用していただいた後、当店の保証を適用させていただきます。(アニコム動物保険の場合窓口でお支払いの治療費の30%分をお立替いただき後日その明細を当店が確認したうえで保証いたします。

当店では下記の1・2・3・4の場合のみ保証の対象となります(通算合計ご購入価格の30%までとなります。)
(その他の経費(交通費等)はご購入者様の負担となります)

1.病死の場合
販売以前に原因があり、ワクチンも適切な時期に接種していたにもかかわらずご購入日から14日以内に発症し30日以内に死亡した場合1回に限り同等の子猫を代替保証をいたします。(獣医師の診断書が必要となります)代替の子猫がご購入価格を超える場合はその差額をご負担いただきます。またご購入価格を下回る場合はその差額は返金いたしかねます。この場合の治療費はご購入価格の30%を限度に保証いたします。

2.先天性障害の場合
生後1年以内に介護が必要等、通常の生活が困難な状態が発症した場合当店指定の獣医師の診断書に基づき1回に限り同等の子猫と代替保証いたします。なお御飼い主様の意思により飼養のご継続を希望される場合はご購入価格の30%を限度に治療費を負担します。ただし心臓病、腹水、血液の病気はお買い上げ後3ヶ月以内とさせていただきます。当店指定の動物病院の獣医師の診断書が必要となります。

3.皮膚病
毛包虫(アカラス)、疥癰、ノミ、ダニ等がお買い上げ後14日以内に発症した場合、回虫、原虫(寄生虫)ケンネルコフ(ネコ風邪)がお買い上げ後3日以内に発症した場合ご購入価格の30%を限度に治療費を負担します。いずれも当店指定の動物病院の獣医師の診断書が必要となります。万一同居の犬猫に皮膚病等の感染があっても保証の対象はお買い上げの子猫のみです。同居の犬猫の治療費は御飼い主様のご負担となります。

4.猫伝染性腹膜炎(FIP)
お買い上げ日より20日以内に発症し猫伝染性腹膜炎(FIP) と診断された場合当店指定の動物病院に限りご購入価格の30%を限度に治療費を負担いたします。

当店が保証しない場合
・病気、死亡を発見後直ちに当店まで連絡がない場合
・同居の犬猫による感染、接触、喧嘩による怪我や死亡の場合 保温対策不足や給餌不足による低血糖などの飼い主様の管理不足
・飼い主の故意、過失および飼育上の問題に起因する死亡、病気、事故、盗難、逃走の場合
・犬猫自体のアレルギー体質の場合
・毛色、毛質、サイズ、体型(耳の形状)歯の噛み合わせ等成長過程で生じる個体差
・日常生活に支障のない骨の異型性、股関節、椎間板ヘルニア、パテラ(膝蓋骨脱臼)
・結石症、陰睾丸、チェリーアイ、臍へそヘルニア、子宮蓄膿症、子宮内膜炎等生活に支障がないもの
・飼い主様の都合や飼育上の問題(夜鳴き、しつけ、性格)
・飼い猫の病気が他のペットや人間に感染伝染した場合による治療費などの損害
・獣医師の治療も受けない、予防接種ワクチンの未接種による 病気、死亡の場合
・検便、予防接種ワクチンの費用.所有者が変わった場合

治療費等の保証が適用される以外お買い上げの子猫の交換、返品、引き取りは一切できません。
また同時にお買い上げいただいた用品、餌等も返品返金お受けできません。
たご購入後ご家族にアレルギー反応がでた場合も返品、引き取りは一切できません。

血統書は敏速に対応しておりますがお届けまでに6ヶ月程かかることがありますのであらためてご了承ください。
当契約は店頭で説明して納得していただいての販売になりますのでクーリングオフは対象外とさせていただきます。

本契約で係争があった場合当店の所在管轄の裁判所で係争するものといたします。
当店での保証にも限りがありますので任意保険へのご加入をおすすめいたします。

子猫を迎えるにあたって必要な飼育道具や環境
大きさにあった十分な広さと高さがあり清掃が容易で逃げ出したりしない構造のケージを選びましょう。
定期的な清掃や消毒、適切な通気、日当たりを確保し適切な温度、湿度を維持できる場所を用意しましょう。
おもちゃも必要です。
ねこトイレ(飼養数十1個)猫がよく行く所、数箇所にごはんや水とは離して設置しましょう。
トイレ掃除も毎日かかさずしましょう。子猫は1日に2.3回排便します。便のチェックもしましょう。
またオシッコもしているかチェックしましょう。猫はきれい好きですトイレが汚れていると猫は我慢します。
またトイレ以外の場所でしてしまう事もあります。我慢すると猫が病気になる原因にもつながります。
ねこ砂・爪きり
(ご飯用・水用)ペットボトルタイプの自動給水タイプや電動ポンプで浄化するタイプもおすすめです。
爪とぎ(数個を猫がよく通りそうな場所に)
ブラシ 抜け毛防止や毛玉予防、皮膚病やノミダニの早期発見にもつながりスキンシップにもなります。
移動時用のキャリーバック (ケース)

フードの選び方と与え方
猫の成長、健康維持に必要な栄養をバランスよく配合したキャットフードが主食となります。完全栄養食で化学薬品等を一切含まないものをおすすめします。最近多いガンやアレルギーの予防にもなります。安く売られているフードは味付けが濃くマグネシウムが多く合成添加物も含まれており危険です。猫が好んで食べていても安易にあげるのは好ましくありません。
缶詰は主食ではありません。副食として与えるあるいはフード(カリカリ)の味付けとして与えてください。
1.1日2.3回与えます。
2.与える量は成長期は1日の総量として体重1Kgあたり約()g
成猫になれば1日の総量として体重1Kgあたり約()g
運動量や肥満の状態を見ながら量は調節してください。
3.生後4〜5ヶ月まではフードをお湯でふやかして与えその後は徐に固いままで与えてください。
人間用の食べ物は刺激が強く猫にはよくありません。猫が欲しがっても決して与えないでください。
食べさせてはいけない物
鶏や魚の大きい骨(のどに傷がつきます)、香辛料(鼻が麻痺を起こす)
タマネギ、ネギ類(中毒を起こし死に至ることもあります)
4.水はいつでも飲めるようにしてあげましょう。(清潔できれいな水を用意してあげてください)

猫砂(トイレの砂)はトイレに流せる砂、燃やせるゴミとして処理できる砂、燃やせないゴミとして処理する砂などいろいろあります。環境にあった砂を選びマナーを守って処理しましょう。

予防・お手入れ
気をつけたいのはノミです。血を吸ったり痒いだけでなく寄生虫を媒介したりアレルギーをおこしたりするかなり厄介ものです。猫がいつも居る所に黒い小さな粒があればそれはノミの糞の可能性があります。またブラッシングの時にも黒い小さな粒があればノミがいる証拠です。さまざまな駆除方法があるので動物病院等に相談しましょう。シャンプーは特に汚れがなければ数ヶ月に一度で十分です。
猫専用の低刺激のシャンプーを選びましょう。
長毛種の猫は毛がもつれ易く毛玉になりやすいので毎日ブラッシングしましょう。
短毛種の猫も抜け毛を取り除くためにも時々しましょう。
ブラッシングは新陳代謝にもなり皮膚を丈夫にし、皮膚病の予防になります。またケガの早期発見にもつながりコミニケイションにもなります。
爪きりは子猫の時期から慣らしておけば成猫になってもお手入れしやすい子になります。
耳は汚れやすいのでよくチェックしてあげてください。
予防接種 最初の2〜3回は一ヶ月おき位その後は1年に1回は必ず受けましよう。

病気について
猫かぜ(猫ウイルス鼻気管炎)
人間とほぼ同じ症状熱・鼻水・涙・くしゃみ等混合ワクチンで予防しましょう。
(100%予防できる訳ではございません)
(カリシウイルス感染症)
猫カリシウイルスが原因で肺炎などの症状がでます。混合ワクチンで予防しましょう。
(100%予防できる訳ではございません)
(猫汎白血球減少症)
猫パルボウイルスが原因で体内の白血球が減少し抵抗力が低下します。症状は下痢・発熱・嘔吐・脱水症状・食欲不振・体温低下などです。混合ワクチンで予防しましょう。
(100%予防できる訳ではございません)
猫免疫不全ウイルス感染症
(猫エイズ)
母猫からの遺伝かもしくは猫同士のケンカにより感染する致死性の高い病気です。感染猫の唾液が噛まれたキズ口から浸入し感染します。今のところ特に有効な治療方法やワクチンはありません。
(猫白血病ウイルス感染症)
母猫からの遺伝かもしくは猫同士のケンカにより感染し血液中の白血球や赤血球などの細胞がガン化する病気です。体内にウイルスが侵入しても発症しないときもあります。ただし発症すると致死率の高い病気です。混合ワクチンで予防しましょう。3種混合ワクチンには猫白血病ウイルス感染症に効果の有るワクチンは含まれていいません。
(100%予防できる訳ではございません)
(猫伝染性腹膜炎)
感染症で発症すると腹膜に水がたまりお腹が膨らむ不治の病です。致死率は非常に高く発症から数ヶ月で死に至ることも。外見や触った感じで疑いがある時は動物病院で血液検査を受け確実な診断を受けましょう。保菌猫の場合他の猫とは接触させず隔離し食器も洗浄も区別し保菌猫専用の食器・トイレを設けましょう。
(体内寄生虫)
母体感染や他の猫の便などから感染します。駆除薬を飲んでも100%駆除できるとは限りません。ワクチンの予防接種や健康診断等で動物病院に行った時に定期的に検査しましょう。

(体外寄生虫)
いわゆるノミ・ダニ・シラミ等です。ノミに刺されると痒くなりかきすぎてキズになり、アレルギー症状がでることもあります。ブラッシングで早期発見してあげましょう。駆除薬は動物病院等で入手できます。(フロントライン)など
(尿道閉塞)
オス猫に多いトイレにいってもおしっこが出ないかなりおそろしい病気です。マグネシュウムの過剰摂取がひとつの原因といわれています。

おかしいな?と思ったら
いつもと様子がちがう!元気がない・食欲がない・下痢・などがあれば当店または動物病院にご相談ください。

PAGE TOP